【杉並区】大正14年創業、高円寺で初めてのパン屋さん「丸十ベーカリーヒロセ」が96年の歴史に幕を下ろします。

2021年11月30日、高円寺で初めてのパン屋さん「丸十ベーカリーヒロセ」が96年の歴史に幕をおろされます。

「丸十ベーカリーヒロセ」は高円寺駅ができて2年後の大正14年に創業した高円寺で初めてのパン屋さんです。大正・昭和・平成・令和と4つの時代の高円寺を見てこられました。
給食で食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

SNSで公式のアカウントから拡散希望と投稿されて以降、閉業を惜しむ声やこれまでの御礼の声、遠方から懐かしむ声などたくさんの声がみられました。

店頭にはそれらの声を集めたメッセージボードが飾られていました。

社長が作った最後のシベリアは完売して食べることはできませんでしたが、ちょうどロールパンが焼き上がったところだったので家用とお土産用にたくさんいただきました。
葡萄パンも楽しみです。 

96年間ありがとうございました。

*情報提供ありがとうございました。

11月30日で96年の歴史に幕を閉じる「丸十ベーカリー ヒロセ高円寺駅前店」はこちら

2021/11/28 22:00 2021/11/29 11:20
Yukl
ジモネタ杉並区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集