【杉並区】年末年始に体調不良、発熱時はどうしたらいい?万が一に備えての医療機関情報です!!

年末年始の万が一に備えての休日診療、急病診療などをまとめました。

診察

※画像はイメージです。

受診に際する注意事項

・急病診療が難しい症状もあるので、医科、歯科とも必ず電話で確認すること

・中学生以下のお子様は、保護者または保護者に代わる方が電話連絡の上で、受診の際は付き添いをお願いします

・いずれの医療機関も受診する際は、健康保険証その他医療証(いずれもコピー不可)を必ず持参すること

・急病診療所等は急病対応のための医療機関のため、現在治療中の病気の対応については時前にかかりつけ医に相談してください。

・杉並区休日等夜間急病診療所(保健所)で発熱のある方の診察は預かり金15,000円が必要です(後日精算)

*インフルエンザを疑う未成年者には、保護者による付き添いをお願いします

インフルエンザは生命に影響が及ぶ異常行動が報告されています。
異常行動は、特に発熱から2日以内が多く、抗インフルエンザウイルス薬の種類や服用の有無に関わらず起こすおそれがあり、未成年者に多く発現することが報告されています。
そのため、インフルエンザを疑う未成年者の受診には原則、保護者による付き添いをお願いします

 

杉並区休日など夜間急病診療所

内科・小児科・耳鼻咽喉科受付は30分前まで
2020年12月29日~1月3日:午前9時~午後10時
(注意)午後5時以降の小児科は1歳以上になります

外科受付は30分前まで
2020年12月29日~1月3日:午前9時~午後5時

・杉並区荻窪5丁目20番1号 杉並保健所2階

*急病診療での対応が難しい症状もあります 事前に必ず電話でお問い合わせください

急病診療医療機関(当番医:内科・小児科)

区内の登録医療機関(4箇所)が当番制で休日の急病診療に当たっています。
*年末年始、1月の当番医はこちらから確認ができます(外部リンク)→杉並区医師会・年末年始の当番医

電話では杉並区急病医療情報センターでご案内します。
杉並区急病医療情報センターは、下記の時間帯で対応しています。
平日:午後8時~翌朝9時
土日・祝日・年末年始:午前9時~翌朝9時
電話:#7399(ナミーキュウキュウ)

【診療科目・診療時間】受け付けは終了30分前までです。
 内科・小児科12月29日~1月3日:午前9時~午後5時

 

杉並区歯科保健医療センター(杉並区歯科休日急病診療)

杉並区荻窪5丁目20番1号 杉並保健所5階

受付は終了1時間前までです。
12月29日~1月3日:午前9時~午後5時
杉並区歯科医師会HP(外部リンク)

*各機関の連絡先などはこちらのサイトからも確認できます→【すぎなみ くすりと暮らしの処方せん

コールドクター

急なお子さんの体調不良に医師が自宅に駆けつけます!!
夜間や休日、自宅で診察を受けられるコールドクターという制度もあります。

電話やWEB上で診察の予約ができます。詳しくはこちら(自宅往診サービス『コールドクター』)のページをご覧ください。

 

東京都内では新たな感染者が1300人を超えるなどまだまだ安心できない状況です。
手洗いうがい、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止対策をしっかりして、笑顔で新たな年を迎えるようにしましょう。

2020/12/31 17:10 2021/01/01 00:14
Yukl
ジモネタ杉並区
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集