【杉並区】再開は約3年後の予定!西荻窪「こけし屋」が建て替えのため3月末をもって一旦営業を終了されるようです

西荻窪駅南口にある老舗洋菓子・フランス料理店「こけし屋」が建て替えのため、2022年3月末をもって一旦営業を終了、営業再開は約3年後のようです。

こけし屋さんは西荻窪駅前で73年もの間営業を続けられています。
お知らせにもあるように、昭和54年に本館を建築後40数年が経ってため老朽化も否めないとの判断で別館と併せての建て替えとなるようです。

店内入り口には3月末までのランチメニューも張り出されていました。
気になるメニューがある方は要チェック!!この間に何度いけるかなぁ・・

ランチの時間は終わっていたので、カレーをオーダー
あまり見なくなった懐かしいこの器。
久しぶりに目にして嬉しくなりました。

改装オープン時にもまたお伺いしたいところですが、3年の間に何が起こるかわからないので、3月末の営業終了までにいろいろ食べておきたいな・・と思うところですね。

先日の朝市は長蛇の列だったようです。
来月は建て替え前ラストの朝市、より長い列ができそうなので、参戦予定の方はご注意ください。

建て替えのため3月末で閉店の「こけし屋」はこちら

2022/02/17 23:45 2022/02/23 06:36
Yukl

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集